静岡県内の採用意欲の高い企業を集めた第二新卒のための転職・求人サイトondo [オンド]

パスワード

入社祝い金の申請はこちら

事業採用担当者様へ

ondo ブログ

2015.03.13

【新卒就活情報】どの企業にエントリーするべきか?

【結論】
生産性の高い企業を選ぶべし
売上/従業員数


みなさんこんばんは、 オンド編集部も新卒の企画提案にてんやわんやの状況です。
 
ということで、3年で辞めない為の就活対策をおしらせします。 
決して、第二新卒がNGということではありませんので、ご承知おきください。 
 
新卒の就活で最も重要なことは、 自分の好きな業界で仕事がしたい! 
とか 自分のやりたいことを突き詰めて就活する! 
と言う考えをある程度捨てるというところから始まります。 
 
なんせ、仕事をしたことがない学生が自分に向いている業界や仕事を見事に当てることはできないからです。 
 
では、
では、
では、 
何をもって、企業選びをすれば良いのか? 
それは、興味をもった会社を片っ端からエントリーすると言うことです。
まずは、ビビらず、エントリーすることです。

そして、 大手から受けてください。
とにかく大手を受験して、不採用通知が届いたら、少しずつ、小さくしていくと言うポリシーを持って欲しいのです。

次に大切なことですが、 生産性の高い会社を選ぶべきです。
その計算式はシンプル 売上/従業員数で割る。
本来は 粗利を従業員数で割ることが良いのですが…
マイナビやリクナビでは、粗利データを見つけることができない為、売上としております。

また、
税理的には、こんな数字は生産性とは言わない
とか
アルバイトやパートの考え方はどうなのか?など意見はたくさんあると思いますが…。



私を信じてください。

適当に企業検索して、計算式に当てはめてみました。 電通は一人で3億円以上の売り上げを出す計算になります。
地方のシステム会社では、600万円/一人と言う生産性の企業もあります。

業界ややりたいことも大切かもしれませんが、
そんなことよりも、生産性の高い企業を目指してください。

生産性の高い企業ほど、企業価値や存在意義が高くなるのです。
生産性が高ければ、自由に使えるお金があり、ブラック企業にはなりにくくなるのです。

就活生で困っている方は、弊社までお問い合わせください。
真剣に相談にのります。
ky
@
ilovemyjob.jp
までメールください。



スクリーンショット 2015-03-13 23.32.44