静岡県内の採用意欲の高い企業を集めた第二新卒のための転職・求人サイトondo [オンド]

パスワード

入社祝い金の申請はこちら

事業採用担当者様へ

ondo ブログ

2015.05.12

うつのデータ!

うつ病の患者数は近年、増加しているようです。

世界精神保健調査日本調査(WMHJ)によると、
うつ病の生涯有病率は6.3%と報告されています。
*生涯有病率=一生のうちに一度は病気にかかる人の割合*

うつ病は一般的な病気です。

弊社の適性検査DELECTUS SURVEYの出現率は6.1%

ほぼ、近い数字になっております。

それほど、うつ病は一般的な病気です。

その背景には、社会全体にうつ病に関する知識が広まり、「自分はうつ病では?」と疑って受診する人が増えていることがあります。
そのため、これまでであればうつ病と気づかずに苦しんでいた人が、適切な治療を受けられる環境が整いつつあるともいえるでしょう。

自分でも驚きですが、弊社の適性検査の制度の高さは凄いかも!
サイコパスについても近い数字
調査では4%(*アジア人はやや低いデータである)
DELECTUS SURVEYでは3.48%

データにはいろいろな見方がありますので、鵜呑みにするのではなく、統計データとして判断の材料に使えると良いでしょう。