静岡県内の採用意欲の高い企業を集めた第二新卒のための転職・求人サイトondo [オンド]

パスワード

入社祝い金の申請はこちら

事業採用担当者様へ

ondo ブログ

2014.01.21

仕事図鑑#20 一般事務

【仕事内容】

電話応対、来客対応、郵便物の管理、伝票整理、ファイリング・データ集計、書類作成など、社内の事務的作業が主な仕事になります。
単純な作業の印象がありますが、重要な部分を担っており、会社をサポートする存在であり、運営には欠かせません。

社内の多くの部署と関わることが多く、社外の人とも電話や訪問時に対応するため、会社の顔としてコミュニケーションスキルと一般常識が求められるでしょう。
パソコンを使う作業が多く、エクセルやワード等の基本操作ができると良いでしょう。

会社により仕事の幅はさまざまですが、経理や人事を任されることもあります。会社全体の事務作業を担当する会社もあれば、各部署の事務作業を専門に担当するなど会社の規模により異なります。

経理/現金管理、預金管理、会計など、お金に関することを担当します。
人事/労務関係の手続き、給与計算、人材採用の窓口など、人に関することを担当します。

————————————————————————————————————————————————————–

【仕事の流れ】

(例/商社)
8:00/出社、清掃、朝礼
9:00/問い合わせ対応、データ入力
12:00/休憩
13:00/伝票整理
15:00/ファイリング、書類作成
17:00/退社

———————————————————————————————————————————————————————————————————————–

【仕事のやりがい】

自分なりに業務効率が良くなるように工夫し、その結果、社員の仕事がスムーズに進み、「ありがとう」と感謝されるとやりがいを感じるでしょう。
仕事の成果が見えにくい職種ではありますが、仕事の幅が広く、任される仕事が増えていくと成長を実感できます。
パソコン操作、ビジネスマナーを習得することができます。

———————————————————————————————————————————————————————————————————————–

【注意するポイント】

・資格がなくても一般事務の仕事はできます。
・人気の職種のため、倍率が高く、求人が出てもすぐに募集を終了することがあります。
・最近は、契約社員・人材派遣として雇用されるケースが増えています。

———————————————————————————————————————————————————————————————————————–

【参考図書・TV】

ドラマ/ショムニ

新入社員研修を【静岡・浜松】の2会場で開催します!

新入社員を迎える企業様、入社3年以内の若手社員のいる企業様

学生から社会人となる時期に、「ビジネスマナー」を習得することはとても重要です。社内で仕事を進める上ではもちろん、社外では会社の顔となるため、最低限身に付けておくべきことです。

新入社員研修といっても、社内で行ったり、外部の研修に参加したりとさまざまです。外部の研修は社内で行うより、当然コストはかかります。ですが、この「新入社員研修」においては外部講師にお願いすることをおすすめします。

社内の人間が講師を務める場合は、自社に偏った内容になってしまう傾向があります。真っ新な状態の社員に、自社のルールやマナーを教えることは効率が良いように感じますが、自社のルールは社外には通用しないことがあります。そのため、まずは基本を知る必要があります。

外部講師を招く、合同セミナーに参加する、いずれにしても、ほとんどが、「あいさつ」「報連相」「PDCA」「電話応対」「名刺交換」といった基本的なビジネスマナーを行います。弊社もプログラムはほとんど同じです。

その中で弊社研修に参加するメリットは、

実践形式
 ビジネスの基本を学んでも現場で役に立たなければ意味がありません。 いざという時に発揮できるよう、仕事体験を行い、頭ではなく身体で覚えていきます。

1人1人の研修結果をフィードバック
 少人数制で、講師が1人1人に指導を行います。研修中の行動特性や課題等を研修後に報告致します。

離職防止のフォローアップ企画
 学生から社会人となった新入社員は、その後のフォローが重要となります。慣れない業務をこなし、不満や不安を感じる時期に「ガス抜き」を行い、 離職を防止します。
 ※フォローアップ研修(希望者、9月開催予定)

新入社員研修を再検討している、行ったことがない企業様はぜひご検討ください。質問も随時受け付けています。

1175181_608613282522074_1943669742_n
【テーマ】新入社員研修
【プログラム】「あいさつ」「報連相」「PDCA」「電話応対」「名刺交換」
        「仕事体験」「目標設定」
【静岡会場】2014年4月7日(月)8日(火) 9時30分~18時30分
       グランシップ9F 906会議室
【浜松会場】2014年4月9日(水)10日(木) 9時30分~18時30分
       浜松市市民協働センター(予定) ※決まり次第アップします
【定員】各20名
【参加費(税抜)】定価/3万2,000円
         ondoをご利用企業は割引があります!
         掲載企業社員/1万6,000円
         ondoを通じて採用した社員/無料

詳しことやお申し込み方法はコチラに記載しています。→http://www.beem.jp/seminar/sin.html

Q&A10 ベンチャー企業の探し方を教えてください。

Q10
ベンチャー企業を探しているのですが、どのように探したら良いか分からない。

A10
ベンチャー企業の定義が難しいですが、コトバンクの説明は一番下に転記させていただきます。
設立間もなく、小さな会社と言う印象があります。
また、ベンチャー企業で働くことは、実力主義。若くとも権限が委譲され、やりがいがある。なんて思われているでしょう。

売上1億円以下の企業を探すには、ハローワークもしくは直接HPで見つける方法が良いでしょう。
リスクとしては、その企業が本当にブラック企業でないかは私には分かりません。
ハローワークは基本的には無料で利用できますし、助成金を利用しようとするとハローワークを通さなければならないこともあるためです。そのため、多くのベンチャー企業もハローワークを利用するでしょう。

売上が10億前後の企業であれば、地元新聞社の転職サイトが多いように思われます。
掲載料もそれほど高くなく、新聞媒体と連動しているため、比較的企業数は多いように思います。

売上30億を超えると、マイナビ転職やリクナビNAXTが良いでしょう。
もちろん地元の新聞社の転職サイトもたくさん掲載されていることでしょう。

マイナビ転職やリクナビNEXTは掲載料金が高く、本当に小さなベンチャー企業にとっては、ハードルが高いと思われます。
しかし、マイナビ転職やリクナビNEXTに掲載されているベンチャー企業は、採用にお金をかけることができる会社ゆえに、お金がある会社と判断することができるでしょう。
加えて、お金をかけてまで人材を必要としているため、仕事があり困っていると言う事でしょう。

Q&A8 学校の紹介で就職している人はまともに就職活動をしたことがない。

Q8
学校の紹介で就職している人はまともに就職活動をしたことがない。
今まで転職活動をしたことがないため転職の仕方が分からない。

A8
転職サイトやハローワークや職業紹介をしている会社を利用することがセオリーでしょう。
ビジネス的な観点での判断になるのですが、職業紹介を営んでいる会社は親身になって相談にのってもらえる可能性があるでしょう。
(*有料職業紹介業は転職者を紹介し転職が成立するとお客様から紹介料をもらえる仕組みだから)

googleで「初めての転職」と検索をかけるとDODAが初めての転職活動について書かれているページなどが出てきます。参考にしてみて下さい。
http://doda.jp/guide/manual/1/006.html

本音のところでは、自分で転職について理解を深めなければなりませんが、理解したからっと言って転職できるわけではありません。まずは、行動してみないと厳しいでしょう。

Q&A7 1年の経験が経験者募集に当てはまるのか? 静岡オンド

Q7
1年の経験が経験者募集に当てはまるのか?

A7
基本的には、1年の経験では経験者とは認められないと思われます。故に経験者募集には当てはまりません。未経験可や未経験歓迎の募集を見つけなければなりません。

しかし、職種によっては、経験者として認めるケースもあるでしょう。
例えば、柔道整復師の資格をもっており、その業界で仕事をしていた。看護師の資格を持っおり、看護師の仕事をしていた。
さらに、販売員なども経験として認められる可能性が高い可能性があります。

資格を必要とする仕事や長期の経験がなくても一人前として働ける仕事は経験者の募集に当てはまる可能性がありますが、1年で転職していることが問題になるかと思います。

Q&A6 どこで仕事を探していいかわからない 静岡オンド

Q6
どこで仕事を探していいかわからない

A6
第二新卒や若手にとっては悩ましい問題です。
と言うのも、入社半年で辞めてしまっている方にとっては、新卒サイトを利用すべきなのか転職サイトを利用すべきなのか難しいところですね。

マイナビ、リクナビなどメジャーな新卒サイトは既卒者のエントリーを受け付け可能なサイトもありますので、卒業間もない方は新卒サイトを見ることも一つの手段となるでしょう。
しかし、新卒サイトだけあって卒業見込みの方を好んで採用する企業が多いことは事実です。
◆基本的には既卒者は採用されにくいと思いますのでマッチング率は低いと思います。
*マッチング率:転職が実際に成立する率

そして、転職サイト
マイナビ転職やリクナビNEXTにおいても「第二新卒歓迎」と書かれていることも多くあります。二卒歓迎企業を見つけることができれば活用するべきだと考えます。
「未経験者歓迎」と書かれておりますが、同時に経験者がエントリーされた場合には、二卒者にとって不利な状況となるでしょう。

第二新卒者にとってもっとも良い採用サイトは、私どもの運営している静岡オンドと言うことになります。
年齢で言えば、25歳±2歳を中心としておりますが、未経験者関係はもちろん、新卒でもOKとしている企業しか掲載しておりません。
第二新卒者にとって最高の転職サイトを目指しております。

ご要望等がございましたらば、運営しております。日本レオナ株式会社まで何なりとお問合せ頂ければと思います。

Q&A5 職務経歴がしょぼくなってしまう? 静岡オンド

Q5
職務経歴書がしょぼくなってしまうが大丈夫か?
と言う質問

A5
Q4の履歴書に何を書けば良いか分からないと言う質問と似ているかと思いますが、素直にそのままを書くことがポイントでしょう。
第二新卒者ですので経歴がほとんどないことを理解している企業しか静岡オンドには掲載しておりません。そう言う意味で真っ白な状態。経験がない新卒のような状態を好むでしょう。

職務経歴書の経歴には、経験した企業やアルバイト経験を書くことになると思いますが、その経験である事実とその時に感じたことを分けて書くことが大切でしょう。

例えば、
メーカー系の技術営業職の場合

技術営業として入社し、入社直後は営業の仕事がほとんどでした。
上司や先輩と現場へ訪問し、仕様の打合せに参加。
お客様の条件や環境に合わせて、どのような機械が必要かを学び、なぜそれを選択したのか等を先輩と確認。
5月からは、一人で飛び込みや電話にてアポイントをとって一人で営業に回る。

そこで感じたこと
お客様の課題をしっかりとヒアリングしないと、その後、ミスやトラブルになる。上司からはメモ魔になれと口を酸っぱく言われていたため、些細なこともメモをとり、メモがとれない時には、出来るだけ思い出して記入することをしていた。

私のイメージではこのように書くかな???

とにかく素直に記入すること。
転職先の企業は第二新卒であることを理解しているため、あまり心配はいらない。

2014.01.20

Q&A4 履歴書に何を書けばいいのかわからない 静岡オンド

Q4
履歴書に何を書けばいいのかわからないと言う質問です。

A4
第二新卒者にとっては、仕事経験が少ないため、書きにくい状況だと思います。
だからと言っても何も書かない訳にはいかない!!!

履歴書もどのフォーマットを利用して良いのか分からないでしょう。JIS規格タイプなどいろいろありますが、どのタイプを利用しても問題ないでしょう。

書く内容は、新卒にほぼ近い内容になります。
しかし、仕事を少しでもしているわけですからその仕事内容については触れることが必要でしょう。
どんな仕事で何を作っていたのか?
どんな仕事で何を行っていたのか?

そして、
「志望動機」志望企業の事業内容や職務内容を十分に理解した上で、「自分の経験を生かし、どんな仕事をしたいのか」を履歴書の中でしっかり記入することが大切でしょう。

第二新卒採用の場合、会ったときの印象が大きく左右しますので、面接対策と本音をしっかりと伝えるようにしましょう。
*必ず、なぜ辞めたのか?なぜ辞めようとしているのか?は聞かれますので、素直な気持ちで答えていただければと思います。

Q&A3 何が自分にあっているのかわからなくなった 静岡オンド

Q3
何が自分にあっているのかわからなくなった
(どの職業、仕事が自分にあっているのかわからなくなった)

A3
個人的な解答になりますが、自分自身の今の仕事について考えてみても、100%天職であるとは思わないですし、もっとやりたいことがあったり、今の仕事でもやりたくない仕事もあります。故にあっているかどうかは永遠に見つからないかもしれません。
ただ、自分で起業した分、自分のやりたいことに近い仕事にであることは間違いありません。
(*100%天職ではないとしている部分の説明として、経営を成り立たせるために、どうしてもやらなければいけない仕事や利益を優先にするケースも少なからずあることも事実だと言うことです。)

故に、自分にあっている仕事とは、やってみなければ分からないですし、出来る限り適性検査等を利用したり、就職相談窓口を利用して、自分にはどのような仕事が向いているのかを知る必要があるかもしれません。
そして、一度意就いた仕事は運命だと思って、真面目に愚直にやり続けるしかないと思います。
愚直にやり続けることで、成果が出始め、面白くなり、人との出会いでこの仕事に携わってよかったと感じるのではないでしょうか?

アナウンサーをみても、華やかな印象があり、給料が高い印象がありますが、アナウンサーの寿命は短く、もてはやされている時代は良いのですが、くだらない失言をしてほされてしまえばその瞬間、終了。リスクの大きな仕事であるため、慎重に慎重を重ねた仕事で息の詰まる仕事であります。給料に関しても、勝手に新人アナウンサーでも年収800万円なんて声を聞きますが、残業が多いため給料が多くなると考えられます。
普通の会社員の時間では考えられない時間に仕事をして、考えられないほど残業があると言われております。
それでも、その辛さ以上にその仕事に魅力があり、やりがいを見出していると言うことになるでしょう。
世の中の転職サイトや就職サイトのほとんどは良い部分が掲載されていることが多いと想像します。しかし、良い部分を知ることは大切なのですが、良くない部分、辛い部分もしっかりと見る必要がああるでしょう。その良い部分ややりがいの部分は、良くない部分や辛い部分を乗り越える原動力となるでしょうか!!!ここがポイントでしょう。

別の話になりますが…。
アナウンサーになりたいと思っていて、アナウンサーになれなかったことにふてくされるのではなく、今ある仕事を誰よりも真剣に行い、継続してみて下さい。
人よりもその領域について詳しくなり、テレビやラジオに出演できる。そして、そのトークが面白ければ、レギュラー化。元ジュビロ磐田→コンサドーレ札幌の中山雅史(ゴン)さんのようになるでしょう。2013年12月30日現在 ラジオのパーソナリティを勤めております。http://www.tfm.co.jp/maemuki/

まとめると、あっている仕事を見つけるには、
転職/就職サイトにおいて良い部分と悪い部分の両方の情報を知り、良い部分は悪い部分を乗り越えるだけの原動力となるのか?その良い部分を経験するために、悪い部分に耐え続けられるか?
そして、悪い部分を乗り越えるために、どんな人物と仕事をするか。転職活動中には判断ができないかもしれませんが、そこを見る努力ができれば最高だと考えます。

Q&A2 次の仕事が続くかも不安 静岡オンド

Q2
次の仕事が続くか不安。
(今の仕事を直に辞めて、転職できたとしても、次の転職先でもまた同じように転職してしまう不安がある)

A2
転職してしまう可能性はあります。
個人的な問題になるため、次は絶対転職しないとも言い切れないですし、すぐに転職するとも判断ができません。
また次も転職する可能性があるからと言って簡単に転職しない方が良いとも言えませんし、転職した方には幸せになっている方も大勢いますので、転職した方がいいとも言い切れないのです。

◆静岡オンドでは出来る限り、転職が成功するように仕掛けを作っております。

仕掛け1:静岡オンドに掲載している企業そのもの。
ブラック企業とかホワイト企業とかの言葉が巷では飛び交っておりますが、静岡オンドに掲載している企業は、弊社営業関係者が経営者もしくは、人事担当者としっかりと打合せをして、友達に紹介できる企業を掲載しております。
オンドを利用している方にとって100%満足いく転職先となるかどうかわかりませんが、自信を持っ
て掲載できる企業を掲載しております。

仕掛け2:次の上司(社長)に会える
基本的に次の仕事だからといって楽な仕事はありません。90%は辛く厳しい仕事となるでしょう。しかし、残りの10%の感動やありがとうと言われる仕事が仕事のやりがいになり、この10%のために90%を耐えるのでしょう。この90%の辛い仕事を耐え、乗り越えるためには、10%の感動を知ること、10%の感動を本当に達成したいと思うこと。そして、辛いことを耐えさせてくれる仲間(経営者、上司、同僚)がいるかどうか。選考のどこかでこの仲間と話ができることがポイントとなります。

できる限り、また転職を繰り返さず、最高の転職活動のサポートができるように努力していきたいと思います。
また、転職成功するためにいろいろな考えや言葉を作成しておりますので、ご参照ください。