静岡県内の採用意欲の高い企業を集めた第二新卒のための転職・求人サイトondo [オンド]

パスワード

入社祝い金について

事業採用担当者様へ

第二新卒転職成功のために

こんなはずじゃなかった!の理由に成功のカギが眠ってる?

第二新卒の方が転職を考える理由は、入社前と入社後のギャップにあります。
そのギャップをしっかりと見つめ、振り返り、分析することで次の転職を成功に導くと考えられます。

「もっとバリバリ働きたい」×「毎日同じ仕事」「落ち着いて仕事がしたい」×「毎日違う仕事」

就職ギャップ その1

想像していた仕事と何か違う!

この現象は、第二新卒転職において良くあるパターンです。
チャレンジャーな性格の方が、同じことを毎日繰り返す仕事に就いた場合、一通りの仕事を覚えてしまうと、その後は何かもの足らなさを感じることが多いでしょう。
逆に、ルーティンワークを好む性格の方が、毎日違うことを行う仕事に就いた場合には、どこか忙しないと感じストレスを抱えながら仕事をすることになるでしょう。

「もっとバリバリと働けると思ったのに…」
「もっと落ち着いて働けると思ったのに…」

このような思いを抱いているあなたは、性格と仕事の特徴が一致していないために起こる現象で、自分の性格と仕事の特徴を合わせなければなりません。

仕事の見つけ方

自分がチャレンジャーな性格だと思われる方は、
「毎日出勤時間が違う」「出張が多い」「新規事業立ち上げ」「ベンチャー企業」「毎日異なる人と商談する」など変化があり習慣化されていない職場を探してみましょう。

一方、自分はルーティンワークが好きだと思われる方は、
「毎日同じ時間に出勤」「同じことを繰り返す仕事」「アイデアや人柄で勝負しない仕事」「老舗企業」「比較的同じ人と会う」など変化がすくなく、習慣化された職場を探してみましょう。
単純に営業の仕事と言っても、チャレンジな仕事と判断してはいけません。その仕事を具体的に確認すると案外ルーティンワークな営業の仕事がけっこうあったりもします。

決して、チャレンジャータイプだから良いとかルーティンタイプだからダメと言うことではありません。「自分の性格」と「職場や仕事の特徴」を合わせなければ転職を繰り返すことになってしまうでしょう。

とにかく、会社説明会の時には、仕事の特徴を「チャレンジ」「ルーティン」と言う視点で仕事を調べることをお薦めいたします。

「対人関係」×「職場環境ボロボロ」

就職ギャップ その2

会社説明会の雰囲気と実際の先輩の雰囲気が何か違う!

この現象はいくつかのパターンに分かれると考えられます。
最も危険なパターンとして、誰かから強いプレッシャーを受けている状態が長く続き、メンタル的問題を抱えてしまうパターンです。
基本的には、メンタル的問題を抱える場合には、人からのプレッシャーとなります。仕事そのものや納期などの出来事からのプレッシャーでメンタル的問題を抱えることは少ないとされています。
もう一つのパターンとしまして、会社・組織のチームワークが全くなく、一体感が生まれず、このままでは、一人で業務をこなし、成長感を感じることができず、いきいきとは働けないと感じてしまうパターンです。

「プレッシャーに押しつぶされそう。
 助けてくれると思ったのに…」
「もっと先輩は接してくれると思ったのに…」

このような思いを抱いているあなたは、対人関係がきっかけで問題となることが多くあります。誰と仕事をするのかを明確にしなければいけません。

仕事の見つけ方

ondoでは、会社説明会から面接の採用ステップのどこかのタイミングで社長もしくは入社後上司となる方と一度は会う機会を設けるようにしております。とことん納得いくまで、直接話を聞き、「何をするかと言うことよりも、誰と仕事をするのか」にこだわって転職活動を進めて頂きたいと思います。
また、自分はプレッシャーに弱いのか?どういうタイプの上司だとダメなのか?を自分なりにチェックして頂ければと思います。プレッシャーに弱い方は、対人面において、交渉ごとのない仕事を見つける。もしくは、マニュアルがしっかりある仕事ややり方がしっかりとしている仕事を見つけることをお薦めいたします。
また、組織の人間関係が少し疎遠で、職場の風土を気にされる方は、上司の性格をしっかりとリサーチできると良いでしょう。もちろんタイプがあると思いますので、この文章で解決策を提示できませんが、自分の目で上司のタイプをしっかりと見極めることができればと思います。
もちろん、転職者の方々だけでは、分からない部分が多いと思われます。そんな時には、弊社に質問して頂ければできる限り情報はお渡しすることができると思いますので、是非、相談窓口までメールを頂ければと思います。

「自分のやりたいことが見つかった」×「今の会社では実現できない」

就職ギャップ その3

入社前の自分と今の自分は何か違う!

この現象は、入社3ヶ月後から1年目くらいにかけて思うことが多いでしょう。社会人になり視野も広がり、視点も高くなります。その中で自分の思いが改めて明確になったり、新しく感じることが多くあるでしょう。隣の芝が青く見える現象も入社間もない頃に強く感じることでしょう。

「もっと違った自分をみてみたい…」
「別の会社の友人はいきいきと働いている…」

仕事の見つけ方

まずは、転職を焦らないでください。
「今の自分は何がしたいのか?」「今の自分に何ができるのか?」「今の自分は何をしなければならないのか?」を再度整理してください。
特に「今の自分は何をしなければならないのか?」のやるべきことを整理し、明確にすることで仕事の目的が理解できたり、小さな成功体験を積むことで今の仕事に対しての理解が深まる可能性があります。
新しくやりたいことが見つかることは本当に素晴らしいことでありますが、今いる会社でもそれが実現できないのか。上司や社長と本音で話し合って、今いる会社で実現できるようにしたいところです。
他の会社に転職したところで、自分のやりたい仕事ができることはありません。

その上で、どうしてもやりたいことの実現に向けて転職をしたいのであれば、多くの転職サイトで仕事を検索し、自分のやりたいことがその会社でできるのか、自分の想像している仕事イメージと転職先の先輩の話が一致しているかのチェックをすることが有効であると思われます。加えて、自分の実現したいことはどのくらい下積みが必要なのか。何年で自分が思い描いている仕事に到達することができるのかを会社説明会の時や面接時に確認できると良いでしょう。
いきなり、自分の思い描いている仕事にありつけることは、5%くらいでしょう。